自分に合うパワースポット

パワースポットの質

パワースポットや、神社仏閣を廻りパワーやご利益を授かりにいかれる方も多いかもしれません。ここのパワースポットは凄いとか、行ったらいいことあるとか聞くと言ってみたくなったりしますよね。しかし、中にはいいと聞いて行ったのに逆に調子が悪くなったとか、なんとも感じなかったと言う声もお聞きしたりします。実はパワースポットと言ってもその場その場でエネルギーの性質が違っていて、誰かがそこに行っていい事があったからと言って、他の人に必ずしもその場所が合うとは限らないと言うことなんです。

とても単純に考えた場合、例えば体が暑い時に、熱を体に加える作用のあるエネルギー(あくまでも例えです)の場所に行けば、余計に体が暑くなり不調を起こすでしょうし、体が冷えているのに冷やす作用のエネルギーのある場所に行けば体が余計に冷えてしまい、それも不調を起こすきっかけになりますよね。自分の持っている様々なエネルギーがありそのエネルギーの性質にあった場所に行けば、自分に合うエネルギーをチャージできると思います。太陽の光だって、真夏の炎天下に浴び続ける場合と、真冬に浴びる場合では全く受け取り方が変わってくるはずです。

他人に良くても自分に合うとは限らない

ですからそれぞれの場所にエネルギーの性質があり芸能人や著名な方やスピリチュアルで有名な方やメディアなどでこの場所は凄いパワースポットだと発言されていたとしても、必ずしも全ての人に合うとは限らないと言うことなんです。そこを勘違いして凄い場所だから自分にもいい事があるご利益にあやかろうと思い、行ってみたら聞いていたほどでもなく特にご利益を感じられなかったと言う事にもなりかねませんし、自分のエネルギーと逆の強いエネルギーを浴び不調をきたす方も出てくるかもしれません。

選択基準

どの様な場所が自分に合っているかは実際にその場に行ってみないと分かりませんが、行こうと思っているけどどうも気が進まないとか、なんとなく重たい空気や淀んだ感じを受ける、行こうと思ったら足止めを何度もくらいなかなか行く事ができないと言う時は、少なくともその時点ではまだ行くべきではない可能性があります。しかし、行くまでの過程が順調に全て進む、そのパワースポットに行くと気持ちが安らいだり、空気を美味しく感じたり、幸せを感じたり、行った後は毎回いい事があると言うのでしたら、あなたに合っている場所である可能性が高いですので、是非参考にしてみてください。

それともう一つお伝えさせていただくとすれば、一見合わない様に感じる出来事が行った後に起こったとしても、実はその出来事を乗り越え次のステージに進むための出来事である可能性があるので、短絡的に合う合わないがわかると言うものではないと言う事。一見厳しい出来事を起こす事で、あなたの実力をアップさせ次へ向かわせてくれる準備のために様々な出来事が起こる可能性があります。と言う事で以上を踏まえパワースポットに行かれるかたは楽しんできてくださいね。

関連記事